2017年02月26日

そもそもルイボスティーって何?


人気のタイガールイボスティーエコパックについて
紹介していますがそもそもルイボスティーとは
何かについて書いていきたいと思います。

ルイボスティーは、南アフリカ共和国のケープ州にある
セダルバーグ山脈一帯でのみ栽培され、古くから健康と
肌の美しさを守る秘薬として飲まれてきた針葉樹科に
属する植物です。

学名は「アスパラサス・リネアリス」現地では
「ルイボスティー(赤い藪の奇跡)」と言われており
生産地は勿論、ヨーロッパの各地で飲み続けられ
今日では世界各地で愛されている飲み物です。

南アフリカ政府の増産計画として、他の地域での
栽培を幾度も試したのですが全てうまくいかず
今でも南アフリカ共和国セダルバーグ山脈一帯でしか
栽培されていない貴重なお茶です

南十字星の輝く澄みきった空気と灼熱の太陽と
自然の恵みを一杯受けた南アフリカの大自然のもとで
化学肥料・農薬等は一切使用されず栽培された
ルイボスティーは、良質のミネラルやプロテインや
フラボノイド等〔抗酸化物質〕がバランス良く
含まれた
理想的な健康茶です。

また、無農薬で栽培されていますので有害な成分は
一切含まれておらず、カフェインも含まれていませんので
お子様からお年寄りまでどなたでも安心して
飲むことができます。

ルイボスティーは体にいい成分がたくさん入っていて
ノンカフェインで無農薬なのでおすすめなお茶です。

タイガールイボスティーエコパック
詳細はこちらで確認できます。

ルイボスティー エコパック 5g×60包
posted by tigerruibosuko at 02:45| Comment(0) | ルイボスティーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイガールイボスティーエコパックとは何?


タイガールイボスティーにはエコパックがあります。
エコパックとはどういうものかというと以前この商品は
缶に入っていたのですが今は袋入りになってます。

また、以前のものは1包3.5gだったのですが袋入りに
なってから1包5gに増量されました
なので抽出力がアップしています

このタイガールイボスティーエコパックは品質保持と安全性の為に
生産地で厳しい管理の下、近代設備にて収穫後
直ちに加熱発酵を施し、蒸気(91℃)で低温殺菌し
水分残量が8パーセントになるまで乾燥させています。

また、茶葉をほぐしながら切断するノコギリカット
(フレーバー・バースト製法)を施し、更に
日本茶製法の火入れの工程をあえて加え
成分抽出とまろやかな美味しさを増す製法を
取り入れています。

また、丹羽免疫研究所の製品検定と推薦を
受けているので安心して飲むことが
できます。

濃いルイボスティーを飲みたい方に
おすすめです。

タイガールイボスティーエコパックの
詳細はこちらから見ることができます。
ルイボスティー エコパック 5g×60包